注文住宅施工例一覧

平屋住宅:大田区

施工例画像(高気密住宅)

施工のポイント
ご夫婦が老後を快適に過ごす家をということで、プランが始まった。
趣味が多彩なご夫婦であり、その中でも奥様の「和」の趣味に着目して、
古民家風のプランを提案・採用となった。

庭と中庭に挟まれた天井の高いLDKは黒くどっしりとした柱・梁を
自由自在に組み上げ、白い漆喰壁とのコントラストが美しくなっている。

また、弊社の「風が通り抜ける家」という考えにご理解・ご賛同いただき、
LDKの高い天井を生かした換気(重力換気)の為、風が多く吹き抜け
暑い東京の夏でも、ある程度は冷房が不要のため「エアコンの風が嫌い」という奥様に好評をいただいている。

そのLDKを挟む形で、奥様の茶室及び寝室とご主人の寝室が
つながるプランとなっており、ご夫婦の趣味をそれぞれ楽しめる様に
配慮されている。

施工例写真

リビングよりオープンキッチンを望む 天井の高いLDKです。<br />
地松の大梁が大空間を支えています。<br />
キッチン本体がアクセントカラーになり、すっきりとした印象に仕上がりました。

リビングよりオープンキッチンを望む 天井の高いLDKです。
地松の大梁が大空間を支えています。
キッチン本体がアクセントカラーになり、すっきりとした印象に仕上がりました。

キッチン<br />
庭を眺めながら作業できる明るいキッチンです。<br />
床下収納は大型で、はしごを降りると1坪ほどの空間が広がります。

キッチン
庭を眺めながら作業できる明るいキッチンです。
床下収納は大型で、はしごを降りると1坪ほどの空間が広がります。

リビング全景<br />
中央の色が薄い柱がケヤキの大黒柱です。<br />
太さは8寸角(24cm)です。<br />
 床は床暖房に対応し熱の伝導率が高い、無垢竹フローリングを使用しています。

リビング全景
中央の色が薄い柱がケヤキの大黒柱です。
太さは8寸角(24cm)です。
床は床暖房に対応し熱の伝導率が高い、無垢竹フローリングを使用しています。

リビング上部 間接照明<br />
お月様をイメージした間接照明です。<br />
照明の機能のほかに通風の機能もあり、天井裏に隠れた窓(リモコンにて開閉可能)に室内の熱気を逃がす役割を持っています。

リビング上部 間接照明
お月様をイメージした間接照明です。
照明の機能のほかに通風の機能もあり、天井裏に隠れた窓(リモコンにて開閉可能)に室内の熱気を逃がす役割を持っています。

茶室<br />
奥様の趣味のひとつのお茶室(4畳半)です。<br />
 右手前に少し写っているのがにじり口で、床の間の左には、下地窓をつくり、手前座の明り取りにしています。

茶室
奥様の趣味のひとつのお茶室(4畳半)です。
右手前に少し写っているのがにじり口で、床の間の左には、下地窓をつくり、手前座の明り取りにしています。

中庭<br />
つくばいのある中庭です。<br />
リビングと奥様の和室・浴室に面しています。

中庭
つくばいのある中庭です。
リビングと奥様の和室・浴室に面しています。

寝室(ご主人)<br />
ご主人の寝室です。<br />
壁はヒノキの羽目板、床は竹フローリングです。

寝室(ご主人)
ご主人の寝室です。
壁はヒノキの羽目板、床は竹フローリングです。

寝室(奥様)<br />
奥様の寝室です。<br />
出書院になっています。

寝室(奥様)
奥様の寝室です。
出書院になっています。

寝室(奥様)の建具<br />
寝室の雪見障子になります。<br />
廊下を挟んで中庭が望めます。

寝室(奥様)の建具
寝室の雪見障子になります。
廊下を挟んで中庭が望めます。

玄関アプローチです。<br />
ご自宅に前からあった敷石を再利用しています。<br />
左側が玄関の大木戸(米松)です。

玄関アプローチです。
ご自宅に前からあった敷石を再利用しています。
左側が玄関の大木戸(米松)です。

中庭よりの外観(リビング側)になります。<br />
平屋ですが、窓が三段になっています。<br />
一番上の小さな二つの窓は電動で開くようになっていて、通風に役立っています。

中庭よりの外観(リビング側)になります。
平屋ですが、窓が三段になっています。
一番上の小さな二つの窓は電動で開くようになっていて、通風に役立っています。

物件スペック

地域名 大田区
家族構成 大人3人
敷地面積(坪単位) 96
延床面積(坪単位) 46
建ぺい率(%) 50
容積率(%) 100
工法 在来木造軸組(木造在来)
竣工年月 2006年2月